スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今を生きる

 2016-06-06
仕事である国の調査報告書を読んだ。

過去のデータはない。将来の計画もないという趣旨の報告であった。

この報告を見て思った。きっと、この国の人たちは、過去のことはあまり考えず、将来のこともあまり考えず、今を生きているのだろうということを。

過去のデータも将来の計画もきちんとある日本。実は、過去に囚われ、将来を心配し、今を生きていないのではないかと。

何でもあることが必ずしもいいことではないと思った。ある国のように、今をもっと意識して生きたいと思った。

スポンサーサイト
タグ :

久々に

 2016-05-29
最近、Facebookで記事を出しており、そちらの方が何かと楽なので、本ブログは放置状態だった。
そして、久々に更新しようと思ったら、パスワード設定し直すなどの作業があり、管理画面に辿りつくのにも時間がかかった。

近況報告がてら、最近思っていることを少々。
今年は再会の年なのかなということである。FacebookなどのSNSの発達により、これまで音信不通だった友人ともコンタクトが取れるようになったお蔭で、懐かしい友に会うことができている。今年になって、2件あって、両方とも高校時代の友達なんだけど、再会を果たすことができている。

今年1月は、卒業後初めてI君に再会し、母校のサッカーを観戦しに行った。

そして、昨日、なんとジャカルタでO君に再会し、夕食を食べに行った。O君と、O君が御伴している漫画家の先生もご一緒で、全く異種の業界の話を聞けて面白かった。とても幸せな時間だったな。

これからも色んな再会が増えてくるかもしれない。

最近、会っていないみなさん、今年は再会できそうですね。楽しみにしています。

DSCF74331.jpg
O君との食事@ジャカルタ
タグ :

久々の更新

 2015-06-21
久々の更新。こんな長期間に亘り、ブログを放置したこともいまだかつてなかったと思う。

放置した理由は、ただ更新するのが面倒だったということである。仕事がめちゃくちゃ忙しいとか、更新できないほどに心が病んでいるとか、そういう理由ではない。

さてさて、今日は高校時代の部活のOB会があり、久々に御岳山(みたけさん)に行ってきた。天気も良くなかったので、バスとケーブルカーを使ったので、楽してしまった。

天気は悪かったけど、山の空気はとても良かった。たまには山とか海とか、自然に親しまないと、精神上良くないね。

IMG_8719.jpg
真っ直ぐに伸びる大きな杉の木

それにしても、御岳山でのイベントはいつも6月に開催だから、いつ来ても雨である。

今日は神社にも行ってきた。最近、自分が行く場所=自分が呼ばれている場所、と思うようにしているから、今日は御岳山の神様に呼んで頂いたんだと思う。この神社に以前来たのは高校3年の時の御岳山での受験勉強の合宿の時だったから、約27年ぶりということになる。この間、総じて幸せな時間の方が長かった気がするので、お礼を申し上げた。

IMG_8720.jpg
雨の参道

それにしても東京はすごいところだ。銀座、六本木、渋谷のようなギラギラした都会もあれば、御岳山や高尾山のような自然に囲まれたところもある。そんな東京の魅力を知ろうとする外国人とも結構すれ違った。今度は天気の良い日に山登りと組み合わせて来たいものである。
タグ :

如月の暑さ

 2015-02-15
如月。日本に居る時間が多かった頃は、寒い響きのある単語である。日本に居れば、寒い日々であろう。

暑い国に居ると、血が凍りそうな寒さというのは全くない。逆に、体が溶けそうな暑さである。

そして、暑い気候が続くと、気まで緩んでくる。そういう意味では、日本の寒さって、身も心も引き締めてくれる効果があって良い。暑い国で冷房をガンガンとかけたところで、結局それは日本の夏と変わらない。

友達のフェースブックの投稿を見ていると、新潟や北海道の美しい雪景色があって、とても羨ましく見える。どうして、人間はこう自分にないものを羨んでしまうのだろうか。。。

今度帰国してもまだ3月である。寒い日本が待っていてくれるのであろう。でも、帰ったら、暑さが恋しくなるのだろうけど。

なんだか、とりとめのない、いい加減な記事になってしまった。そんな時もあるさ。どうかお許しを。

IMG_8285.jpg
今日のジョグコース



タグ :

人生の場は劇場

 2015-02-06
今はお蔭さまで多くの人に支えられていると実感して毎日を過ごしています。

会社からは新入社員を本プロジェクトに送ってもらい、JICAさんからは京都大学の優秀な学生さんをインターンとして送って頂き、そんな中、もともとの団員の数も来週早々にピークに達します。また月末の報告書提出に向け、忙しくなってきます。今回のプロジェクトではチームリーダーということになっているんですが、なかなか実感も湧かず。。。

監督?指揮者?キャプテン?のような役回りの僕は、ただただ、「おおおおーーっ、人数が増えている」と感じているだけである。驚でいるだけでは、困ったリーダーです。

最近は自分が引っ張るという自分の能力に見合わないような息苦しい意識を持つのではなく、周りのみなさんに引っ張ってもらう事実をありがたく受け止める一方で、監督?指揮者?キャプテン?のような役を演じようと意識しています。そう、役者のつもりで、役を演じるという意識です。実力は足りないけど、慣れない指揮棒を振って、いろんなパートから音を出してもらっているような感じですかね。

劇だと思うと結構力も抜けて、あまり落ち込まずにも済みます。そう、人生の場は劇場なんです。

タグ :

ジョグ

 2015-02-01
メンタルをタフにするため??3時間ジョグに挑戦。

最後の方はバテバテであった。走行に必要なカロリーが途中で尽きたのかな。あと、2時間を超えると、足の筋肉が疲労し、一歩一歩が重くなる。

雨季だけど、今日は天気も良かった。サンローションを塗ったのにも関わらず、汗で流れてしまったのか、日焼けして痛い。時間帯もお昼頃だったから、無謀だったかな。

日焼けのダメージがあり、心身ともに疲れてしまい、走る前に比べメンタルはすっかり弱くなってしまったような。。。(既に来週末は1時間ぐらいのジョグに留めようと強く思っている。)

では2月も元気に行きましょう!

IMG_8255.jpg
ジョグルート

IMG_8259.jpg
ディリの観光名所 クリストレイ

IMG_8266.jpg
シルク航空の機内誌でもこのアングルの写真が使われる
タグ :

2015 今年もよろしくお願いします

 2015-01-16
ふかふかふとんは更新されず、じめじめふとんになりつつある今日この頃。
年が明け、もう16日が経ってしまいました。

かなり遅くなりましたが、みなさま、今年もよろしくお願いします。

今の東ティモールの案件を成功裏に終わらせることが僕の使命のようですので、今年は東ティモールのために微力ながら頑張りたいと思います。充実感に満たされた終わり方ができるといいなと思います。

今年最初の出張も東ティモール。シンガポール行きのフライトの中から美しい富士山を見ることができ、今年も良いことが起こりそうな予感がしています。

IMG_8168.jpg
富士山は美しかった
タグ :

単純な日本人の私

 2014-12-24
僕の性格で、長所でもあり短所でもある点、それは「単純さ」である。

世の中のブームに流され、買ってしまったところは、自分でも単純であると思う。

来年はこちらのカレンダーで心を元気にして、今年よりも明るく元気に過ごせればと思っています。

(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])
(2014/09/06)
松岡 修造

商品詳細を見る
タグ :

2014最後の出張

 2014-12-02
今年も残すところ、あと1カ月となった。
早すぎる。歳を重ねるにつれ、早くなるとは聞いてはいたが。。。

それはさておき、今日からディリに1週間ほど出張である。最近は夜行便はつらく、ディリに到着してからもしばらく疲れがとれないので、前回からシンガポールに1泊するようにしている。

シンガポールは観光の街だけあって、そこそこ楽しめる。今日はガーデンズ・バイ・ザ・ベイという植物園に行ってみた。最近は緑から遠ざかっているので、植物園のいろんな景色に癒された。

都市をコンクリートジャングルにしてはいけないと改めて思った。人類、緑とともに歩んできたので、遺伝子的にも緑は不可欠である。神も宿っているかもしれないし。木々にはパワーがあるのです。

IMG_8002.jpg
ドラえもんの映画に出てきそうなタワー

IMG_8009.jpg
豊かな緑

IMG_8035.jpg
壁面にも沢山の緑が

IMG_8022.jpg
花もニコニコ

ジョギングしても気持ちよさそうなところだった。シンガポール市民を羨ましく思った、今日この頃。

明日、ディリに移動します。
タグ :

関西生活

 2014-11-16
関西生活にはまっている。

同じ日本だけど、なんか、とても新鮮な感じである。
住んでみてもいいなあ。でも、ただ隣の芝は青く見えるってやつかな。

これまで長く過ごした土地は否定することはできず、自分の基点は東京と横浜にあるんだと思う。
大阪や神戸はよく見えるけど、でも心のどこかで、東京や横浜が勝って欲しいと思ってしまうのである。それぞれ長所短所あるので、勝負なんて所詮無意味ではあるのだが。。。

今回多々お世話になっている神戸はあの地震から約20年経ち、見た目はすっかり復興した。東北にも、そんな日が一日が早く来ることを祈らずにはいられない。

明日は研修生と一緒に横浜に戻る。が、また来週の火曜日の夕方から西に向かう。
おかげさまで、すっかり研修生と一緒に、いい経験をさせてもらっています。ありがとう日本!!

IMG_7767.jpg
神戸震災復興記念公園(みなとのもり公園)

IMG_7808.jpg
神戸市役所1号館24階からの眺め

IMG_7831.jpg
紅葉の美しい京都・金閣寺
タグ :

秋を想う

 2014-10-28
IMG_4049.jpg

小さい秋 小さい秋 小さい秋見つけた~♪
(だれかさんが だれかさんが だれかさんが見つけた~♪ が正しい歌詞です。)

東ティモールは常夏の国。秋はない。

手帳を開くたび、9月、10月、11月の文字を見ると、どこに居ようとも秋を想う。
秋に想いを馳せる自分はやっぱり日本人なんだなあと思う。

それにしても、秋はなんかさみしい感じがする。冬はただただ寒くて、さみしいを通り越して、ひたすら春まで耐えるだけで、心の余裕がないのかも。でも秋は、秋の夜長とか言って、余裕もあるから、余計な感傷に浸るのかもしれない。秋は、紅葉も美しく、日差しも優しく。だから、哀愁漂うのかな。そして、音楽の才能のある人たちが、より強力に哀愁を漂わせるような曲を作るのである。さらに、作詞家、詩人、俳人なども、美しい言葉で秋を表現する。ここまで来ると、流れに身を任せて、素直に秋に浸るのが賢明なのかもしれない。

さてさて、11月中旬から、東ティモールの仲間たちとの珍道中が始まる。どうなることやら、折角の機会なので、楽しもうと思う。旅は道連れ、世は情け。珍道中に、日本の自治体も巻き込め~という状態になっている。日本が舞台なのに、東ティモールの人たちに助けられるのかなあ?慣れない西日本が中心だから、少し緊張してるのかも。一回下見したのに、情けないなあ。

けど、きっと楽しい2週間になるだろう。今年の秋は例年になく素晴らしい秋になりそうだ。いや、素晴らしい秋になると確信する。

さて、どうなることでしょうか。乞うご期待。

秋ですよ~。それぞれのスタイルで秋に浸りましょう!
タグ :

今を楽しもう!

 2014-10-27
IMG_7727.jpg
ディリの小さな灯台からの眺め

もし過去に戻れるなら、どこに戻りたいですか?

どこに戻りたいかな。
40代も中盤に差し掛かると、過去の思い出も何と豊富なことだろう。
戻りたいところも沢山ある。

でも特に戻らなくてもよいかな。普通に懐かしめば、それで十分だし。
それに、もし戻ったら、意外に大したことなったりして、がっかりするかもしれないし。

良い思い出、楽しい思い出、淡い思い出などは、時とともに、少し霞がかって、どんどんと美化されているのかもしれない。そして、戻れないからこそ、より一層美しくなるのかもしれない。

人間の脳って、うまくできていますな。

今を楽しめば、先々、振り返った時には、さらに美しくなっているということか。我ながら、素晴らしい発見だ。

よし、今を楽しもう!
タグ :

結婚式 IN ティモール

 2014-10-26
昨日はカウンターパートの結婚式に呼ばれ、バウカウというディリから3時間ほど東にある街に行ってきた。バウカウは台地の上にあり、標高が200mと少し高い分、吹く風も心地良い。

さすがはクリスチャン。立派な教会で挙式をするんだなあ。

IMG_7687.jpg
立派な教会の建物


この国もインドネシアと同じで数百人くらい呼ぶらしい。パーティは賑やかだった。それにしてもこの国の人たちはダンスが好きなんだなあ。一緒に来たカウンターパートもダンスになると血が騒ぐみたいだ。この光景を見ると、近くてもインドネシアとは違うんだなあと思う。なんでも未婚の若者たちは、ダンスで相性を確認しているらしい。なるほどですね。

僕は踊れないので、台地の風に吹かれ、ワインを飲みながら、ダンス見物でした。

IMG_7696.jpg
踊る新郎新婦

IMG_7701.jpg
踊るカウンターパートのボス(男の方)

IMG_7708.jpg
記念撮影

僕にとっては約17年前のインドネシアに続き、2回目となる異国での結婚式への出席だった。

幸せオーラを頂き、ありがとうございます。(もう結婚しているけどね)

二人がずっと幸せでありますように。
タグ :

ディリ

 2014-10-12
今日は沢山走ろうと思っていたが、暑さに負けて、約2時間でダウン。
やっぱり正午ぐらいに走るのはつらい。来週は、もう少し遅い時間帯に走ろう。

それにしても自然いっぱいのルートで快適である。綺麗な海は守らないといけない。

IMG_7676.jpg
今日はLow Tide(干潮)である

IMG_7677.jpg
道標も他国とは違う感じでGood

IMG_7679.jpg
ドライブしても気持ち良さそう
タグ :

2014年9月

 2014-09-30
9月はいろんなところに行った。新幹線にも久々に乗り、日本の鉄道技術に感動した。各地の名物も美味しかった。

9/8の名古屋出張は約2年ぶりに国内では1都2県(会社のある東京、成田空港のある千葉、自宅のある神奈川)の外に出ることができた。なんか、それだけで心が満たされた。

9/4  柏の葉スマートシティ(仕事)
9/8 名古屋(仕事)
9/11 横須賀・鎌倉(仕事)
9/17 広島・岡山(仕事)
9/18 神戸(仕事)
9/19 名古屋(仕事)
9/20 横浜(紺野美佐子さん講演会)
9/22 シンガポール(仕事の途中の立ち寄り)
9/23- ディリ(仕事)

9/20の講演会では、夫婦でそれぞれ紺野美沙子さんに質問でき、大女優とコミュニケーションが取れるという、大感激の一日だった。国連開発計画の親善大使もされており、カンボジアや東ティモールにも訪問されたとかで、とても親しみが持てた。Qちゃんもそうだったけど、紺野美沙子さんも強いオーラがあった。(写真撮影禁止だったのが残念)

10月も楽しい月になりますように。
タグ :

シンガポールと最近のニュースを見て

 2014-09-27
またまた東ティモールに来ている。
今回は経由地のシンガポールに一泊してみた。約17年ぶりのシンガポール。なんか、随分と変わってしまったような気もする。当時は4日間も居たくせに、当時のことはあまり覚えていないので、実は変化をあまり良く把握していない。でも記憶にないものが多いような気がするのは確かである。うーーん、これは歳を重ねたせいか???

マリーナベイサンズの周辺はすごかった。あんなゴージャスなところが東南アジアにあるんだなあ。

IMG_7621.jpg
すっかりシンガポールの象徴となってしまったマリーナベイサンズ

シンガポールと言えば、ラッフルズ。その中でも、高層ビルのラッフルズタワーの基礎は、大学時代の土質の教授が設計したものらしい。大学時代の授業で、「僕が設計したんだよ。ふふふっ。」と題材になっていた。当時はシンガポールに行ったことはなかったが、シンガポールに行ったら、是非、観てみようと思ったものである。(基礎は見えるものではないが。。。)17年前に見たはずだが、どのビルだったかなあ?

そんなことを想い、大学時代を思い出し、するとタイミングよくインターネットのニュースを見て、母校がこともあろうことか、スーパーグローバル大学に選ばれたとかで、母校も頑張っているなと。

母校のWebを見ると、職員の多くは他校の卒業生で、彼らが母校のために頑張っているという事実を知ると、なんかとてもありがたいような気がするし、複雑な思いも。母校の卒業生は(自分もそうだが)外野席でビールでも飲みながら、母校の戦況を見つめており、実に気楽な立場である。多分、母校の卒業生、大したことはしていないんだろうな。まあ、いいや。

最近のニュースとシンガポールの街を観て、思ったことを徒然なるままに綴ってみた。

IMG_7636.jpg
ブギスの庶民的な雰囲気も楽しめた
タグ :

いい日旅立ち(最終日)

 2014-09-21
今回の国内出張も最終日。

この日は名古屋の国交省の事務所で挨拶と説明。そして、東京に戻る。

名古屋には実は前の週にも日帰りで出張している。名古屋も良い街だ。

前回の出張時に撮影した名古屋の風景をどうぞ。

IMG_7476.jpg
名古屋の駅ビル

IMG_7477.jpg
基幹バス(バス専用レーンを走る)

IMG_7489.jpg
ガイドウェイバス(バス専用の高架橋を走る)

IMG_7514.jpg
桜通りの自転車道
タグ :

いい日旅立ち(2日目)

 2014-09-21
2日目の行き先は神戸である。神戸も久しく行っていないなあ。この日も移動の一日だ。

2日目:和気-相生-新神戸-灘-三宮-居留地-ハーバーランド-新神戸-名古屋

朝、姪と甥と早朝散歩。和気は自然に囲まれて、良いところである。

IMG_7553.jpg
線路跡の遊歩道を早朝散歩

IMG_7554.jpg
秋の桜もきれいですね

和気から山陽本線で相生にでる。そこから新幹線で新神戸に行く。相生はのぞみが停車せず、1時間に2本、こだまやひかりが停まる程度。うーーん、新幹線の駅もローカル線のようなところがあるんだなあ。多くの新幹線は猛スピードでこの駅を通過していく。通過する新幹線を見ると、あんなに速い乗り物に乗っていたのかと改めて感心する。のぞみが駅に近付くと、ホームが振動で揺れる。震度2ぐらい。

そして、新神戸に到着。良くもこんなところに駅を作ったもんだと感心する。新神戸も新横浜と同様に全てののぞみが停車するようになったが、駅自体は新横浜の方が立派である。ふふふっ。 

新神戸からタクシーで、JICA関西へ。JICA関西、東京のJICA本部よりも立派な建物である。タクシーで来たものの、よくよく調べてみると、地下鉄と私鉄で来れるみたいである。こういう土地勘のなさが、ソワソワの原因になっているのであろう。

午後は神戸市役所で、2本、ご挨拶プラス講義と視察の受け入れに関する依頼と説明。空き時間があったので、旧居留地を散策。神戸も素敵な街である。街自体は横浜より上かも。。。神戸には六甲山や有馬温泉もあるし、空港もあるし、お菓子屋さんは美味しそうだし、神戸牛もあるし。。。

IMG_7568.jpg
旧居留地の街路

IMG_7572.jpg
旧居留地の建物(38番館)

是非、三宮に来たら、神戸市役所の第一号館の24階に行かれてみてはと思う。無料展望台であり、一望できる。本当に平地が少ない街である。

IMG_7595.jpg
神戸市役所1号館24階の展望ロビーからの眺望

打ち合わせが終わり、ハーバーランドに行ってみる。潮風にあたれる、感じの良いショッピングエリアである。さすがにこの歳になり家庭までもつと、一人で来ても、あまりさみしさは感じない。

IMG_7610.jpg
メリケンパーク

IMG_7612.jpg
ハーバーランドのモザイクモール

そして、新神戸に戻り、少々お土産を買って、名古屋に移動。
タグ :

いい日旅立ち(1日目)

 2014-09-21
先週は2泊3日で、国内出張。

日本人なのに、なぜか国内出張の社内手続きには不慣れであり、移動中もなんかソワソワして落ち着かない。

国内でも、新幹線を使っても、とにかく長距離の移動は疲れが伴うということも改めて分かった。

1日目:自宅-新横浜-広島-西条-広島-岡山-和気

この日は13:00から広島大学で、15:00から東広島市とアポの約束がある。飛行機の方が早く行けるみたいだが、今回の出張の全行程を考えると、新幹線の方が良いと判断。朝7:09新横浜発の「のぞみ」で広島に行く。広島着が10:54なので、新横から広島まで4時間もかからないんだなあ。

広島に定刻通りに到着。西条に出ると、食事するところがあるかどうか分からなかったので、広島駅の中のお店で昼食。

10365714_857761340908738_1901193400109125665_n.jpg
これを食べずに広島は語れない

西条までは約40分。広島駅をすぐ出ると、車窓からマツダスタジアムが見えた。そして10分も行くと、もうローカルな風景の中を電車は走る。

広島大学は西条駅からバスで約15分。広大中央口というバス停で降りる。が、訪問先の学部の建物は一番奥にあり、バス停から歩いて15分ぐらいかかった。広いキャンパスである。日本では北海道大学の次に面積が大きいとか。広島大学のF教授にご挨拶とともに、東ティモール案件や11月にF先生にお願いする講義について説明する。

IMG_7520.jpg
広大(こうだい)な広大(ひろだい)

広島大学から西条に戻り、東広島市役所に行く。ここでも同市にご挨拶と、11月にお願いする講義と視察について説明。
西条は酒の街で酒蔵通りがある。なかなか風情のある街並みである。

IMG_7527.jpg
西条の酒蔵①

IMG_7536.jpg
西条の酒蔵②

西条から広島市内に戻る。折角来たので、市電に乗り、平和記念公園に足を延ばす。世界が平和となりますように。市電のある街って、ゆとりががあり、とても憧れる。

IMG_7540.jpg
広島の市電

広島からは岡山経由で妹家族が住む、和気に行き、そこで一泊させてもらう。とても長い一日だった。
タグ :

未完成

 2014-08-23
気付くと子供たちも大きくなっており、上はもう中学生。

オーケストラ部に入ったとかで、その学校でもかなり活発なクラブらしく、日々、充実しているようである。

ゆったりした知らない音楽を聞きながら暗い場所に居ると、すぐに眠りに陥る僕にとっては自分が子供の大舞台で眠りに陥ってしまうことを想像すると後が怖い。そう、僕は映画館やプラネタリウムは苦手なのである。

どうしたものだろうか。そこで、オーケストラやクラシックに馴染み、少しでも興味を持てるようにしたいと思う。また上の子がそのような部に入ったことは、文化的な生活を享受せよという天からのメッセージと捉えたい。野球やサッカーばかり観てるんじゃないぞ、ということだろう。

これからは、最低でも、その部活で演奏する曲は事前にチェックしておかないとね。これまで数回、コンサートに足を運んだが、結構、素晴らしい曲もあるんだなと思った。

そのひとつがシューベルト作曲の「未完成」である。

本当かどうか知らないが、シューベルトは天才であるものの、物事が息詰まるとその物事を「もうやってられんわい」と投げてしまう癖があったそうな。この曲も、作曲の途中で投げてしまってらしく、そのまま放置され、シューベルトも生きている間に完成させることはなかったらしい。

シューベルトの死後約40年後にある人がこの未完の楽譜を再現してみたら、すごく美しい曲であることが判明し、世に出されたという。亡きシューベルトもびっくりであろう。



日本語ではシューベルトの未完成、英語ではUnfinished。なぜか、未完成というタイトルも謎めいていているように思う。
タグ :

ディリ

 2014-08-10
IMG_7378.jpg

ディリに戻ってきた。特に、変わったことはない様子。

暑いけど、乾季なので、日本より快適である。でも、蝉の鳴き声も恋しいね。

と言っても今回のディリ滞在は1か月弱と短いので、蝉たちは待っていてくれるであろう。
タグ :

夏休みの課題図書?

 2014-07-28
夏休みを頂いている。
が、家族もみんなそれぞれ予定があるようで、特にどこかに行く予定はない。

この1カ月半、久々に長く日本に滞在していたので、定期券で通勤していた。定期券の良いところは途中下車ができることである。田園調布、六本木一丁目、白金高輪、武蔵小杉など降りてみた。うーーん、これらの駅と比較すると、綱島は洗練された部分が全くないなあ。まあ、それがいつまでも庶民的な香りのする綱島の良いところなのだけど。

なかでも、よかったのが武蔵小杉。川崎市の中原図書館が駅ビルの中にあり、市外の人でも借りることが可能。これは便利である。今後も使わせてもらおうと思い、早速カードを作った。今回、借りたのは、以下の本。分かっていても、実現するのが難しいのが平和。東ティモールの友達たちはみんなこんなに悲惨な時代を生きてきたのかと驚いた。我々日本人、特に戦争を知らない世代は、平和ボケしていると言われても仕方ない。

今日返却期限なので、これから返しに行くとしよう。川崎市のみなさま、貴重な本を貸して頂き、ありがとうございます。

いつかロロサエの森で―東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)いつかロロサエの森で―東ティモール・ゼロからの出発(たびだち)
(2000/09)
南風島 渉

商品詳細を見る


平和構築―アフガン、東ティモールの現場から (岩波新書)平和構築―アフガン、東ティモールの現場から (岩波新書)
(2009/06/19)
東 大作

商品詳細を見る
タグ :

昨日のコンビニ強盗

 2014-06-27
昨日、近所のコンビニ強盗があった。区役所からその件の防犯メールがあった。

犯人はすごい人に違いない。早期確保を願う。

・【事件名】コンビニ強盗【発生日時】6月26日14:38【場所】新Y田東八丁目 コンビニエンスストア【発生状況】男一名が店内において従業員に対し包丁を突きつけ、現金を要求し、店内の売上金を奪い、徒歩で逃走した。<不審者を発見したら、すぐに警察に通報しましょう。K北警察署04z-546-0110>
タグ :

ご褒美?

 2014-06-12
今日、ようやくにして、今回一番のイベントを開催し、無事終了した。

帰国まであと1週間。本来なら今朝、帰国のはずだったんだけど、諸般の事情により1週間滞在を延長することにした。

今日の仕事の後は、海沿いのレストランで、仲間の歓迎+慰労会。夕暮れ時の海辺もきれいだった。今回の最大の山を越したから、きれいな風景はご褒美だったのかも。

まだまだやること盛りだくさんだけど、がんばろう。

IMG_7312.jpg
美しい夕暮れ時の海辺
タグ :

ディリの危ない市場

 2014-05-25
歩いてディリ最大の市場に行ってきた。

市場もスプロール化しているようである。なんと河道の中にまで店が並んでいるではないか。

IMG_7224.jpg
下流を望む(川である)

IMG_7225.jpg
上流を望む(川が市場に)

IMG_7223.jpg
ちょろちょろであるが川の水は流れている

河道にまで店が並んでいるのは初めて見た。
結構、洪水による災害が多いから、突然の豪雨が襲ってきたら、どうなるんだろうか。

たくましいと言うのか、命知らずというのか。そんな疑問を持った市場訪問でした。

タグ :

アタウロ島

 2014-05-24
今日はチームで首都ディリから25kmほどの沖合にあるアタウロ島に行ってみた。地図を見ると、島の両側をインドネシアの島で固められている。東はウエタル島(マルク州)、西はアロール島(東ヌサトゥンガラ州)である。アロール島の人に聞くと、インドネシアの両島に親族が居るとかで、交易もあるらしい。気がつけば、国が分けられていたという感じだろうか。

Atauro.jpg
両側をインドネシアの島で固められているアタウロ島

IMG_7150.jpg
島に上陸

どんな産業が発達しているのか?でも、静かな島で、島民のほとんどは農業か漁業に従事しているようである。観光はまだまだこれからという感じで、バックパッカー向けのロッジが数軒ある程度。

IMG_7157.jpg
自転車を借りて島の東側を少し走る

バイクは多少あるが車は少ない。電力供給も18:00-23:00らしい。とてものどかな島である。こういう島に来ると、時がゆったり流れ、自分がこの国に仕事で来ていることも忘れてしまう。

IMG_7163.jpg
この島も山が素敵だ

この島で最大の村であるVilaというところに自転車で行く。海辺にインドネシア語で村名を示したサインが残る。インドネシア時代の名残である。

IMG_7165.jpg
インドネシア時代の名残

アタウロ島まではディリから週1便、フェリーが出ている。毎週土曜日の運航。土曜日は島が最もにぎわう日のようだ。沢山の物品がアタウロ島に入る。米を担いだ人が多そうだった。ちなみに、ディリ行きのフェリーに乗る人は大した荷物を持っていなかったので、ディリの市場に出せる島の産物はなさそうである。

IMG_7193.jpg
港の遠景

マーケットの上の方を見ると、綺麗な緑の木々もあった。日本の新緑を思い出す。

IMG_7201.jpg
日本も新緑の美しい頃だろうか

マーケットは海に近いながらも、鮮魚は扱っていない。市場の全ての魚介類は干物にされていた。

IMG_7190.jpg
いかの干物が売っていた 日本酒に合いそうだ

アタウロ島はとてものどかなところでした。今度はゆっくり観光で来たいものです。今回は産業状況の調査ということで、仕事ということになっています。
タグ :

クリストレイ

 2014-05-18
今日はSunday Joggingということで、約1時間かけてクリストレイの岬の方まで走ってみた。好天の真昼間の時間帯、水は持たず、10ドル札だけ持ってスタート。

岬に上がる手前で物売りよりスポーツ飲料を買い、水分を補給しながら、階段を上る。もうさすがに走っては登れないので、ゆっくり歩いて登る。最近、1時間以上走っていないから、脚の筋力も落ちている。

IMG_7098.jpg
階段(段数を数え忘れた)

岬には灯台でなくキリスト像がある。ブラジルのものの次に大きいとか。でもベトナムのバリアブンタウで登ったものの方が大きいように思う。

IMG_7099.jpg
キリスト像はどちらの方向を向いているのだろう?

IMG_7102.jpg
海と雲と青空のどれもが美しかった

IMG_7110.jpg
反対側の海も美しい

IMG_7106.jpg
山だって負けていない

こんな美しい自然を持った首都を持つ国は、そうないだろう。強いて言えば、パラオぐらい。

国自体が東南アジアの隠れ家的存在だからなあ。そんなことを想いながら、復路は猛暑に負け、途中途中歩きながら帰る。
タグ :

バウカウ

 2014-05-10
今日は我がチームメンバーで東ティモールの首都ディリから第2の都市のバウカウに出かけた。

往路はところどころ景色の良いところで写真を撮影しながら行ったので約4時間、帰りは2時間ぐらいだった。国道1号で東に向かう。国道1号と言っても、自宅の目の前の市道よりも狭い、センターラインのない道。そして、厳しい自然に対峙している道でもあった。会社の他部署の先輩が新しい道路を設計したので、4-5年後には良い道になっていることだろう。
 
IMG_7022.jpg
東ティモール国道1号からの眺め 険しいなあ

さて、第2の都市バウカウであるが、人口は約1万人。首都ディリの人口が約20万なので、人口だけ見ると20分の1に過ぎない。こういうところに来ると、ディリが大都会に見える。それでもこの国では主要都市である。昔、日本軍が侵攻していた時、ここが重要拠点であったとか。

IMG_7045.jpg
バウカウの街の様子

昼食後に物流の拠点である港に行こうとした。バウカウの街は台地上にあり、海はかなり下ったところにある。海に向かって下ったのだが、あったのは港ではなく、美しいホワイトビーチだった。

IMG_7048.jpg
バウカウの港を探していたのだが、辿りついたのは美しいビーチ

次に、首都の空港よりも長い滑走路を有するバウカウ空港に行く。今は運輸省が管理しているも、誰も使っていない。幸運にも空港内に居れてもらい、生まれて初めて、滑走路の上を車で走り、滑走路の上に立つ。車で滑走路を走っている最中、車が飛ぶのではないかという淡くて叶わぬ夢を見ていた。滑走路の上に降り立つと、馬が放し飼いされ、馬糞だらけだったけど。2,500mもある国内最大規模の空港なので、うまく使えば良いのにと思う。再舗装し、管制も整備しないと、使えそうにないが。。。

IMG_7062.jpg
今は使われていない国内最長の滑走路を有するバウカウ空港

人口は少ないがこの国もなんだか面白そうである。また報告します。
タグ :

東ティモール

 2014-05-03
IMG_7000.jpg
高台からディリの街を望む

東ティモールのディリに来た。初めての国である。

2002年にインドネシアからの独立を果たしたが、その前後にも紛争があり、当時は東ティモールに行く可能性はかなり低いだろうなと思っていた。が、カンボジアと同様に、縁ができてしまった。そのうち、イラクとかアフガニスタンにも行くのかなあ???

さて、この国は独立後も国連の支援を得ながら、復興を果たし、現在は、開発へと舵を切って行く段階に入ってきた。

今回は首都ディリの都市計画づくりのお手伝いをする仕事である。ディリは首都でありながらも、人口約20万の小さい都市である。人口は現在住んでいる横浜市の港北区よりも少ない。

夜7時を過ぎると商店のシャッターは閉まり、街灯の数も少なく、暗く静かな夜になる。星もきれい。海も美しい。どことなく鹿児島に似ているような。

それにしても、歴史的なこともあるんだろうけど、ポルトガル人が多い。
タグ :

内定通知

 2014-04-07
image.jpg
実は薄氷の上を歩いていた?

無事、新しい案件の提案書の作成も終わり、内定も頂くことができた。
提案書はライバルA社と0.83点差で、蓋を開けてみれば、冷や汗ものの勝利であった。

これで無職だった自分にも、職ができた。ありがたいことなので、頑張ろうと思う。
2002年に独立したばかりの新しい国で、初めて行く国なので、とても楽しみである。

来月には現地に乗り込むことになると思うので、来月以降、たまに報告します。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。