スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フィンランドに行ってみたくなった

 2013-09-28
最近、久々に小説を読んでみた。小説はつまらないと読んでいる時間は苦しく、面白いとやめられない止まらない状況になる。今回はナイロビまでのフライトでずっと読んでいた。

今回読んだのは村上春樹さんの本。彼の本をそんな沢山読んでいないので、比較することは難しい。でも、彼の著作では、主人公はいつもクールで、比喩表現が豊富で面白く、背景描写も美しく、そこにクラッシック音楽や文学が絶妙に絡み合う。なんか本そのものが芸術である感じ。

この小説を読んだら、フィンランドのハメーンリンナという街に行きたくなった。森と湖の美しい街を想像してみた。北欧の森って、木々に統一感があって、とても美しそう。湖の水も清く美しそう。森の木々と青空と、北欧の家と湖がうまく調和した美しい景観がありそうだ。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fukafuka1119.blog86.fc2.com/tb.php/709-e9b7aa0f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。