アタウロ島

今日はチームで首都ディリから25kmほどの沖合にあるアタウロ島に行ってみた。地図を見ると、島の両側をインドネシアの島で固められている。東はウエタル島(マルク州)、西はアロール島(東ヌサトゥンガラ州)である。アロール島の人に聞くと、インドネシアの両島に親族が居るとかで、交易もあるらしい。気がつけば、国が分けられていたという感じだろうか。

Atauro.jpg
両側をインドネシアの島で固められているアタウロ島

IMG_7150.jpg
島に上陸

どんな産業が発達しているのか?でも、静かな島で、島民のほとんどは農業か漁業に従事しているようである。観光はまだまだこれからという感じで、バックパッカー向けのロッジが数軒ある程度。

IMG_7157.jpg
自転車を借りて島の東側を少し走る

バイクは多少あるが車は少ない。電力供給も18:00-23:00らしい。とてものどかな島である。こういう島に来ると、時がゆったり流れ、自分がこの国に仕事で来ていることも忘れてしまう。

IMG_7163.jpg
この島も山が素敵だ

この島で最大の村であるVilaというところに自転車で行く。海辺にインドネシア語で村名を示したサインが残る。インドネシア時代の名残である。

IMG_7165.jpg
インドネシア時代の名残

アタウロ島まではディリから週1便、フェリーが出ている。毎週土曜日の運航。土曜日は島が最もにぎわう日のようだ。沢山の物品がアタウロ島に入る。米を担いだ人が多そうだった。ちなみに、ディリ行きのフェリーに乗る人は大した荷物を持っていなかったので、ディリの市場に出せる島の産物はなさそうである。

IMG_7193.jpg
港の遠景

マーケットの上の方を見ると、綺麗な緑の木々もあった。日本の新緑を思い出す。

IMG_7201.jpg
日本も新緑の美しい頃だろうか

マーケットは海に近いながらも、鮮魚は扱っていない。市場の全ての魚介類は干物にされていた。

IMG_7190.jpg
いかの干物が売っていた 日本酒に合いそうだ

アタウロ島はとてものどかなところでした。今度はゆっくり観光で来たいものです。今回は産業状況の調査ということで、仕事ということになっています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ふかふか

Author:ふかふか
■名前: ふかふかしいちきん
■居住地:神奈川県横浜市
■出身地:東京都府中市
■年齢: 45~50
■仕事: 途上国で都市や地域やコミュニティの開発に関連する仕事をしています。
■出張先:東南アジアが殆ど。たまにアフリカや大洋州にも出没します。

Jog Note
沢山走ってみよう。速さよりも長さを。
Twitter
最近のコメント
リンク