スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

秋を想う

 2014-10-28
IMG_4049.jpg

小さい秋 小さい秋 小さい秋見つけた~♪
(だれかさんが だれかさんが だれかさんが見つけた~♪ が正しい歌詞です。)

東ティモールは常夏の国。秋はない。

手帳を開くたび、9月、10月、11月の文字を見ると、どこに居ようとも秋を想う。
秋に想いを馳せる自分はやっぱり日本人なんだなあと思う。

それにしても、秋はなんかさみしい感じがする。冬はただただ寒くて、さみしいを通り越して、ひたすら春まで耐えるだけで、心の余裕がないのかも。でも秋は、秋の夜長とか言って、余裕もあるから、余計な感傷に浸るのかもしれない。秋は、紅葉も美しく、日差しも優しく。だから、哀愁漂うのかな。そして、音楽の才能のある人たちが、より強力に哀愁を漂わせるような曲を作るのである。さらに、作詞家、詩人、俳人なども、美しい言葉で秋を表現する。ここまで来ると、流れに身を任せて、素直に秋に浸るのが賢明なのかもしれない。

さてさて、11月中旬から、東ティモールの仲間たちとの珍道中が始まる。どうなることやら、折角の機会なので、楽しもうと思う。旅は道連れ、世は情け。珍道中に、日本の自治体も巻き込め~という状態になっている。日本が舞台なのに、東ティモールの人たちに助けられるのかなあ?慣れない西日本が中心だから、少し緊張してるのかも。一回下見したのに、情けないなあ。

けど、きっと楽しい2週間になるだろう。今年の秋は例年になく素晴らしい秋になりそうだ。いや、素晴らしい秋になると確信する。

さて、どうなることでしょうか。乞うご期待。

秋ですよ~。それぞれのスタイルで秋に浸りましょう!
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://fukafuka1119.blog86.fc2.com/tb.php/750-34fd6fc0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。